<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.02.28 Thursday  | - | - | 

7/27 SOUL POWER TOKYO SUMMIT 2006 :国立代々木競技場第一体育館

SOUL POWER TOKYO SUMMIT 2006
と称するライブに行ってきました。
出演者は、ゴスペラッツ・ゴスペラーズ・鈴木雅之・Skoop On Somebody・三浦大知という、結構豪華な顔ぶれ。
で、開演は18:30と平日にしては早い始まりだった為、
仕事で出遅れた私は、約20分ほどの遅刻で会場入り。

入ってみると、あまり聞いた事ない曲と声。
とりあえず先に待ってる友人を探して、
座席へ向かう。
そのうち、段々と歌ってるアーティストが見えてきて、
あ〜、どっかで見たかも・・・。
それが三浦大知だった。
彼があのFolderのボクちゃんだったとは・・・。
時の流れをヒシヒシと感じずにはいられませんでした。

次に出てきたのは、
とりあえず目当てのゴスペラーズ
一曲目は、懐かしい、そして私の大好きな「ウルフ」。
なかなかライブでもイベントでも歌ってくれなくて、
さみしかったのよぉぉぉ。
「星屑の街」・「ミモザ」・「風をつかまえて」
そして何故か久保田の「Dance If You Want It」。
なつかしいけど、今でも歌詞なしで歌える自分が怖い。。。
最後に「FIVE KEYS」で締め、ひとまず去って行きました。
それにしても、安岡くんの衣装がなんだかバレエの先生のようでした。
しかも、魚肉ソーセージを思わせるようなピンク色のぴっちり
シャツ。ちょっと気になりまくり・・・。

次にSkoop On Somebodyが登場。
すまん、曲名が全くわからないので、
コメントが書けません。。。
ホント、ごめんなさい。。。
3曲歌ってました、ハイ。

今度はダンスマン登場で、
「赤ちゃんこんにちは21」を熱唱。
しくしくバブ〜♪ と、耳に残るフレーズあり。。。

そして、ゴスペラッツが登場!
「街角トワイライト」「ハリケーン」「ランナウェイ」など、
なつかしいナンバーがたっぷり。
子供の頃、ベストテンで見ていたのを思い出す。
そう考えると、子供の頃に聞いた曲が、今でも楽しく感じるのは
とても不思議であって、そして、昔の曲は今聞いても
いい曲が多いという事に気がされる。
最近の曲は、流行が終わればすぐに忘れてしまう曲が多いけど、
昔の曲は今聞いても新鮮な曲が多い。
それは、今のアーティストがカバーして売り出したりしているのを
見れば一目瞭然だ。
最後は「夢で逢えたら」と「め組のひと」で
ライブの締めとなりました。

時計を見てみれば、既に10時。
3時間半、(私は3時間強ですが・・・)
盛りだくさんのライブでした。

帰ってきて旦那の一言。
「田代ま●しは出てきたか?黒く塗っちまえばわかんねぇだろ。」
・・・それは禁句ですってば・・・(汗)




2006.07.28 Friday 22:39 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 元ジャニーズの行く末・・・。 | main | 久保田利伸 〜WE FOR REAL〜 :国立代々木第一体育館 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2008.02.28 Thursday 22:39 | - | - | 









国立代々木競技場
国立代々木競技場国立代々木競技場(こくりつよよぎきょうぎじょう)は東京都渋谷区にある体育館のことである。1964年の東京オリンピックの開催に備えて建設された同会場は同大会のサブ会場として使用されたもので、メインアリーナーとなる第1体育館(本館・または代々
| 東京あるある大辞典 | 2006/08/11 7:06 PM |