<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.02.28 Thursday  | - | - | 

<(_ _)><(_ _)> お知らせ<(_ _)><(_ _)>

[ - ]
このたび、
ブログの1本化を図ることに致しました。
今まではジャンルごととしてブログを差別化
していましたが、
ネタ切れ・・・というかなんと言うか、
複数ブログを持つのは大変だなと思い、
一本に絞らせて抱く事になりました。
今後は、
今日のまうみぃ
で更新させていただきます。
これからも宜しくお願いいたします。
2008.02.28 Thursday 20:55 | comments(5) | trackbacks(0) | 

堂本光一が日に日に・・・。

JUGEMテーマ:芸能


日に日に
京サマ
のようになっていく
Kinki Kidsの堂本光一
一抹の不安を感じる、今日この頃。。。
2008.02.18 Monday 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | 

志村が・・・。

テレビを見ているとたまに目に入る
キリン淡麗グリーンラベル
のCM。
外国人が、ドリフのメンバーにそれぞれが扮しているのだが、
おそらく志村けん担当の外国人が、
どうしても
ココリコ田中ちっく
に見えてしまいます。
それでも「イインダヨー!」
って言ってもらえますでしょうか・・・。
2007.12.08 Saturday 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) | 

赤勝て〜!

松坂大輔の奥さん事、
柴田倫世がCM出演している
赤いビタミンウォーター
別段、面白いわけでもなく、変わったCMでもない。
なのに気になった
「赤勝て〜っ!」

赤=RED
・・・あ、なるほどね・・・。
2007.08.13 Monday 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | 

5/19 スターダストレビュー:25年に一度の大感謝祭 6時間ライブ おやつ付

さいたまスーパーアリーナに
スターダストレビュー
『25年に一度の大感謝際 6時間ライブ おやつ付』
なるライブに行ってきました。

このライブの変わっているところは、
埼玉出身のスタレビのメンバーちなんで
会場内には埼玉物産展が開催され、
埼玉の特産品が販売されていました。
思わず、羽生市の地ビール『こぶし花ビール』
購入、ライブ前に一杯いっちゃいました。

次には、スタレビ展と題し、デビューから今までの写真や
ライブポスターなどなど、懐かしいものが一杯。
思わず見入ってしまいました。

そして、最大のポイントが
ライブの撮影、録音自由
というところ。
長い間ライブを観てきて、このようなライブは初めて。
かなり画期的といえましょう。

ライブが始まると、本当にスタレビワールドに引き込まれます。
スタレビの好きなところは、勿論、歌ですが、
もう一つは、ファンを楽しませる事をものすごく大切に考えているところです。
アーティストなのに、話術が巧みでMC中は笑いすぎてしまうほど。
今回のライブは、舞台後方のビジョンも凝っていて、
遠くの人も楽しめるようになっていました。

曲は、聴きたい曲が全て聴けた感じ。
『夢伝説』、『ふたり』、『クレイジーラブ』、『追憶』
あげたら切りが無いほど。
色々な著名人がビデオレターでリクエストしたり、
コサキンからの「チャレンジソング」では、
歌詞を間違わずに歌い切れたら100万円なるお題を出され、
1回目の『クレイジーラブ』では、1番の歌詞で撃沈、
仕舞いには観客に背を向けて、後ろのビジョンに出る歌詞を見て
歌う始末(笑)
2回目は『Stay My Blue 』。
こちらは見事、完唱。
持ち歌なのに、会場から割れんばかりの拍手。
「持ち歌を間違わないで歌って、こんなに拍手もらうのなんて初めてだよ。」
って、要ちゃんも言っていたっけ。

しかも
小田和正
がゲストで登場。
もう、会場はパニック状態でした。
正直、私も小田さんが顔みせるまで「嘘だろ〜」って思ってましたから。
オダレビと称し、
『ラブストーリーは突然に』『木蘭の涙』、
そして、『Yes−No』の前奏を聴いたとき、
本当に泣きそうだった。
高校の時に産まれて始めて行ったオフコースのライブを思い出してしまった。
とても嬉しかった。
要ちゃんが小田さんとの演奏を終えて、涙してしまった姿に
また感動・・・。

それからラストまで、スタレビも観客も突っ走りました。
最後には元メンバーに三谷さんと、光田くんも出演し、
大盛り上がりのライブでした。
休憩も入れてたっぷり6時間半のライブでした。


6時間半、飽きずにあっと言う間の楽しいライブでしたが、
とてもひとつ頭にきたことが。
それは、後ろの座席にいた子供2人をつれた夫婦。
子供連れだし、多少は我慢しようと思ったけど、
曲の途中で、親子そろって大声で喋ったり、
子供がゴネテて、座席でジタバタあばれても注意せず、
私は土足で肩をけられたり、友人は子供が暴れるもんだから
背もたれにもたれることもできず、
休憩時に堪らず、
「ごねるようだったら、外に出てあやしたらどうですか」
って注意した。
そしたら、後ろから聞こえよがしに
「子供だからこれぐらいするのが当たり前だと思ってる。」
「座席に恵まれなかったって事だよ。」
正直、座席に恵まれなかったのは私達の方。
子供のすることだからと目をつむっても、目に余りすぎるから
注意されているのに、何故そんな言葉が返ってくるのかわかりませんでした。
そもそも、子供の遊び場ではなく、みんなスタレビの音楽を聞きにきていると
思えば、子供だからと許される範囲は大人ならわかるのでは?
どう見ても6時間ももたないと思われる年齢の子二人。
夫婦で来ているのなら、交代で子供を外で見るとか方法はあったはず。
連れてきて、他人に迷惑がかからないかどうか、もう少し考えた方がよいのでは。

楽しいライブ、とっても残念な出来事でした。




2007.05.20 Sunday 21:52 | comments(4) | trackbacks(1) | 

吉岡秀隆がどうしても・・・。

吉岡秀隆が、
どうしても
パグ犬
に見えてしまう私を許してください・・・。
2007.05.12 Saturday 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) | 

5/3:石井竜也 『SUNDIAL〜日時計のある人生〜』

GWの最中、
オペラシティコンサートホールに
石井竜也のライブ、
『SUNDIAL〜日時計のある人生〜』
を観に行ってきました。
今回は新日本フィルとの共演なので、
てっぺーちゃんも緊張しまくりだったようです。

実は・・・
申し訳ないのですが・・・まだCD買っていないのに
LIVEに行っちゃったんです・・・・。

でも、オーケストラとのコラボはとても心地よく、
久々に楽器の生の音を聴いたようなきがします。
元々、中高3年間、クラリネットをやっていたので
てっぺーちゃんの歌声もさることながら、
どうしても楽器の演奏者に目が行ってしまいす。
この日も歌を聴きつつ、
コントラバスの手元が気になって仕方がありませんでした。
特に女性がコントラバスを奏でる姿はとても素敵です。
次に、主旋律はどのパートが演奏しているとか、
どうしてもそちらに気がとられがちな私。。。

今回のライブは、私にとって
てっぺーちゃんの歌声とオケの音と
一粒で2回楽しめちゃうお得なライブでした。。。

余談ですが、私達の3列後ろあたりに
和泉さんがいらしてたんですが、
未納疑惑の方はカタがついたんでしょうか・・・・。

いやいや、いらん心配だってことはわかってますが、
ちと気になってしまったもので・・・。

2007.05.12 Saturday 17:33 | comments(0) | trackbacks(0) | 

日本ハム、リンクスのCM。

最近、にわかにCMが放送されている
日本ハム リンクス

どうしても気になるのが、あの踊っている女の子。
笑いはこみ上げてこないが、
違うものがこみ上げてきて、つい握り拳をつくってしまうのは
私だけだろうか・・・。
2007.04.28 Saturday 13:15 | comments(0) | trackbacks(1) | 

カロリのCM

ただいま放送中の
『カロリ』のCM。
青い空と清々しいグリーン。
そして、一番気になったのが
唐突に唄い出す優香
しかも、かなりの調子外れ
お茶の間でガクっと来た人多数と思われ・・・・。
2007.04.11 Wednesday 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) | 

大江千里『Live Depot』

2月22日、
友人がラジオの公開録音に当たったとの事で
大江千里『Live Depot』
へ行ってきました。
300回記念という事で、ゲストは渡辺美里
TokyoFMホールのキャパから考えると、
どんなに後ろに座っても、かなりの近さで見られると思い、
とっても楽しみになりました。

実際、ラジオとネット中継の生放送なので、緊張しつつも
ライブを楽しんできました。
千里くんは、赤黒のボーダーTシャツとジーンズと、
300回記念というにはラフすぎる格好に、ちょっと笑えました。
最初の曲はやはり『My Revolution』
ま、作詞作曲ともに千ちゃんじゃないんだけどね;。
続いては、千ちゃんのピアノ伴奏で『10 years』
その他、『すき』や、千里くんの持ち歌の『AVEC』を美里が歌い、
タダでこんなに近くで見られて、こんなに歌が聴けていいのだろうかって
正直思ってしまった。
お二人とももうかなりのお年なはずなのに、
千里くんなんて、40半ばにして未だ『千里くん』ですよ(笑)。
でも若い。
美里も年取ってもとてもカワイイ。肌も綺麗だったし。
二人のトークは、まるで掛け合い漫才のようでした。
実際は千里くんの方が年上なのに、何故だかトークでは美里のほうが
年上に感じてしまいました。
やはり、女の方が精神年齢は上なんですかね(笑)。
とにかく、とても楽しいイベントに参加できてうれしかったです。

2007.02.25 Sunday 03:36 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 18 PAGES | >>